読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晴れ時々ぼんやり♪

のんびりきままな徒然記

コドモのプライバシー保護

新学期早々配られるプリントの中に、あなたのお子さんの情報を何らかの媒体で使用するかもしれませんから、同意してくださいね。っていうやつがある。

 

はっきり言って あたま沸いてんのかと。

小一時間説教したい。

 

このご時世に、どこの親が喜んで自分の子供の顔写真や名前を不特定多数に見せたがるんですかと。

 

こちとら子供が生まれた時からずっとネット上に子供の画像が残らないように気をつけて生活してきたのに、なんでわけのわからないものに同意しなくてはいけないのか。

 

今年度、小娘さんが持って帰ってきた同意書には「同意しません」のチェック欄がなく、クラス氏名の記入欄と、ご意見という欄が5行程度あった。

しょうがないので「顔が明確に識別できない集合写真を除いては、プライバシー保護の観点から基本的に使用をお断りします。ただし例外もあるので、ご使用の際は連絡をお願いします。」と書いて提出させた。

 

配布DVDや、学校のHP上での画像や、紹介動画などで不特定多数にそれぞれのPC上でファイルがDLできる状態での閲覧を断りたいだけなので、進路相談会などの特定の会場で数回見せるだけの場合は使ってもらっても構わないわけです。

(もちろん使用する場合はファイルの扱いを厳重にする事が前提ですが)

ただ、実際はひとつ動画を作れば様々な媒体で同じものを使い回す事の方が多いでしょうから、この用途だけで使用許可というのは学校側としても迷惑な話だろうとは思います。なので、基本的にはお断りしますと先にお伝えするわけです。

 

これはうちのコドモ達が大変見目麗しかったり、お利口さんだったりするからではありません。いろいろちょっと残念な所があろうがなかろうが関係ないんです。

子供達はみんなプライバシーを守られなくてはいけないと私は考えています。

 

こういう顔写真の使用を断るのは「子供達が現在を含め将来的に犯罪に巻き込まれない」ように可能性を未然に防ぐ目的が大きいと思うのです。

 

今だけでなく、他のお子さんにもご迷惑をおかけしない。

何年にどこの学校に通っていた誰。ここまでわかると同級生詐欺できますよね。

ネット上にあるファイルは誰でもコピーできます。

顔と名前が一致した情報に価値を見出す人たちがいます。

 

子供達の可能性は無限です、将来どんな人になるかわかりません。

今現在ですら、どんなツテでも辿り悪意を持ってコドモに近づこうとする人が現れるとも知れません。

世の中には想像を超えた悪意があって、人生経験の浅い私が想像できる悪意などほんの微々たるものです。

 

そんな玉石混合の社会で、せめて親が守ってやれる年齢まではプライバシーの流出を最小限に食いとどめる。

そんな意思を持っていますから、同意はできないのです。

 

学校に興味を持ってもらうための紹介活動は大切だと一定の理解はします。

ただ、短い文章で紋切り型に同意を求められてもそれに対しては同意はしかねるわけです。使用に際してどういった配慮をするのか具体的に説明があれば話は別ですが。

 

難しい話だなとは思うんですが・・

「顔と名前の一致した情報」には価値がある。

自分の画像に注意を払え。と教えてきた我が家の子供達・・

写真を撮らせてくれません・・ _| ̄|○

 

卒業式で思いっきり拒否られ・・

入学式は夫が会社を休んで出席してくれたからか子供達もご機嫌で、生協さんのカタログから一人一品 値段に糸目をつけないで注文していいという条件付きで撮らせてくれました。

(いつもはこの条件でも撮らせてくれない)

 

というわけで、我が子の画像すらままならないプライバシー教育。

これでいいのか・・

 

子供達セレクトの商品(おなじもの) 

中山製菓 ロシアケーキ 32個

中山製菓 ロシアケーキ 32個

 

 32個って・・( ゚д゚)ポカーン

 

 

 クリスマスあたりに食べたきがする・・おいしいよね。

 

この手が通用するのは何歳までかな・・(;・∀・)