読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晴れ時々ぼんやり♪

のんびりきままな徒然記

よきつま。よきはは。

時々、ふと 自分は周りの期待にちゃんと応えているんだろうかと焦りにも似た感情を抱く時がある。

 

まぁ、いい母親には きっとなれないだろうなと自覚はしている。

子供達にとっての たのしい同居人程度でいいかな。

あ、ちょっと労ってくれたらうれしいな・・。

 

 

ところで最近、夫が単身赴任を始めました。

冷やし中華はじめましたくらいの感じで。

 

これがなんというか、力が抜けるわけですよ。

日常は夫を中心に回っていたので。

 

私にとって食事というのは夫に作るためのもので、夫が夕食いらないよと言えば じゃあ夕食はコロッケ(よそで買ってくる)か・・と子供達が口を揃えてがっかりするというお約束までできていた我が家。

 

残念にも冷蔵庫に賞味期限ぎりぎりの食材が有り余っているときには「パパがいないのに ちゃんとした食事が!!!」と驚かれることも。

 

小娘さんの好きなあっさり和食も、息子くんの好きながっつりこてこてお肉系も作るけれども「あんたたちはおまけだからね」と小さい頃から言いきかせてきたので、夫不在の夕食が手抜きでも そりゃしょうがないねと納得してたわけです。

 

夕食の時間も、なるべく夫の帰宅を待って家族揃ってとるようにしてました。

(時には9時をすぎることも・・)

本人は俺を待たずに先に食べててよ・・とよく言ってましたが。

 

もうそういうお約束も全部取り払って 夫が平日いなくなるわけです。

消失です。えーごで言うところのみっしんぐ。

身の回りの服から本から・・荷物も一切合切もってっちゃってないしね。

いやぁ すごいわ。

まったく やるきなくなるね。

 

お料理が食べても減らない。あらふしぎ。

(前日の残り物を夫が朝食に平らげていた)

減らないおかずを作らないといけないという不毛な作業。

(子供達の好きなものばかり作っていたら栄養が偏る)

 

捗らない家事。

(風邪ひいた)

眠れない夜。
(咳がとまらない)

散らかる部屋。

(ぐうたらしてるから)

 

そんな中、土日に帰宅した夫、私の風邪がうつって日曜は寝込んでいた。

貴重な休みなのに熱を出して布団にくるまる夫。

 

病人を横目に楽しく朝から晩までストックおかずを作り続ける私。

そのうち材料が尽きて小娘さんと買い出しに出かけ、帰ってからもまだ作る。

山盛りのおかずを抱えて 夫 赴任先へ戻って行きました。

「子供達よかったね。毎週これなら(お互い)おかずに困らないね!」と言い残して。

 

 

詰めきれずに余ったおかずを並べて、今晩の夕食。

なるほど やるきなくてもちゃんとごはんだわ。

すごいわ 常備菜

 

今週のめも

・ラタトゥィユ

・甘揚げ

・塩しめじ

・揚げかぼちゃのゴマ和え

・塩じゃが

・ざく切り野菜の梅酢漬け

 

下ごしらえに時間がかかる野菜メイン。

お肉は自分で食べたいのを買ってきて焼いて食べてくださいな。

 

夕食に、子供の頃給食で食べた「揚げた大豆とじゃこ」を思い出してミックスビーンズとじゃこを揚げて甘辛くしてみたものを作った。

ライスパフ(ごはんを揚げたもの)も入れて子供達にも好評。

半分は冷凍 夫用。

 

まいにち一品ずつ冷凍してったら まとめて作らなくてもいいかなー?

お料理好きなんだけど夫のいない食卓はつまんなくて、やっぱり家族みんな揃って食べたいなぁ。

 

夫と距離をとりたい夫婦には、そういうしすてむが離婚以外の選択肢の一つとしてあってもいいかなとは思うけど。

私は夫のお世話がすきなので、くすぶるわけですよ。

 

お風呂上がりの髪の毛乾かしたり、うとうとしてる時に毛布かけてあげたり、みかんの皮をむいたり、おやつを半分こしたり耳毛をむしったりしたいのですよ・・。

(書くとまるで犬か猫のようだけれども上位互換ね)

 

かといって子供達相手に今以上にお世話焼く気にはならないし。

┐(´д`)┌ヤレヤレ

 

夫なしで よきつまをやるのは難しいし、ましてや夫なしで 私ごときによきははをやれっていうのは土台無理な話。

人には向き不向きがあるのだ。

人生 諦めも肝心だ。

 

そんなことより、夫が体壊さないかしんぱいだ。