読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晴れ時々ぼんやり♪

のんびりきままな徒然記

かぞくだんらん。

我が家は割と仲良しだとおもう。

 

今年は春がなかなかこなくて、寒の戻りが多かったせいか、ついこの間まで子供達が私たちと一緒に眠りたがって3枚の敷布団にそれぞれの掛け布団もってきて寝てた。

(高一の娘と中一の息子が横でヾ(*´∀`*)ノキャッキャおしゃべりして なかなか寝ないし・・)

ほらママはパパの隣だよ。文句ないでしょ?って

そういう問題か?

 

子供達はそれぞれの部屋で寝てるけど、寒いと誰かと一緒に寝たくなるのかな。

 

世には父親の地位がとても低いご家庭もあるらしいと聞く。

小娘さんのお友達でもお父さんは居場所がなさそう・・と言う話が時々出てくる。

 

あんたたちはそういう事を言わないねぇと言うと「うちでそんな事を言ったり、したりしたらご飯食べさせてもらえないからね!」「(*´・ω・)(・ω・`*)ネー」と子供達。

 

私の名誉のために書いておく。

ごはん抜きだからねとはちょいちょい使うフレーズではあるけれど、実際怒ってごはんを出さなかったことは一度もない!

ごはんはパパのために作っていて、子供達たちの分はおまけ。作るときはパパの好きなおかずが優先。先に食べる時はパパの分を多めに残すこと。これがうちのきまり。

 

「だいたい、お金稼いでるのはパパだしね。パパの家でパパに買ってもらった服着て、ぬくぬく生活してるのに偉そうなことは言えないよね。どの口が言う・・ってなるじゃん?そういう事を言ってる子達はいろいろわかってないよね」と小娘さん。

 

土日はだいたいごはん作らないし、参観日も体調よくない時は欠席だし、そもそも人の多いとこは頭が痛くなるから苦手だったりするし、人付き合いも苦手だし、ほんとにダメなとこを数え上げたらキリのないポンコツの母親だけれど、それでも夫が家族で一番偉いということを教えられてるみたいでほっとした。

 

私の育て方がいいんだと言うと、いやいや俺の育て方がいいんだって、と夫。

なるほど そっちだな。

 

週末に父親と一緒にホットケーキを焼いて食べる家のお子さんは賢くなるのだとどこかで見かけて話したら、なるべく付き合ってくれてたし。

土日は家事ほぼ全部夫の担当。

重たい買い出しも付き合ってくれて、土曜参観も必ず出席。

子供達が部屋にためこんでるプリントをみつけるのも上手!

趣味は お買い得な品物をみつけること(`・ω・´)キリッ とか言ってる。

 

こんないいおとうさんなかなかいないよ!
あんた達はしあわせねー(。・∀・。)なんてしょっちゅう言ってる。

私はけっこうしあわせなポンコツ主婦だ。

 

子供達はそろそろ誘っても一緒には出かけてくれなくなるからね。と夫が言う。

 

なら、いまのうちに家族団欒をたのしもう。

しゅうまつは夫が帰ってくるのだ。

やったね (∩´∀`)∩ワーイ